「各種グループ 」を表示中

    • ご紹介いろいろ / 各種グループ
    • 2021年04月08日(木)

    ヒューストンの日本人医師の先生方に聞く 新型コロナウイルス感染症(COVID-19) 「先生、ワクチンについて教えて下さい!」 オンライン勉強会 第3弾 録画動画、講演資料、その他お役立ち情報のご案内

    コロナ禍が米国をのみこんでから1年が過ぎました。いまだ感染の拡大は続いていますが、2020年12月に始まったワクチンの投与が増え、少しずつ希望の光が見えてきました。2021年3月28日(日)、ヒューストンの日本人医師の先生方に、皆さんのワクチンに関する疑問、不安に答えて頂くオンライン勉強会を開催しました。

    ※この勉強会は有志の日本人医師の先生方がボランティアで講師を務め、「医療都市ヒューストン」で活動する日系コミュニティが広報等で協力し開催しました。

    (主催)
    COVID-19 オンライン勉強会 企画者有志一同

    (共催)
    ヒューストン日本商工会
    在ヒューストン日本国総領事館
    グレーターヒューストン日本人会
    JETRO ヒューストン
    ヒューストン日米協会
    テキサスメディカルセンター研究者Kubo'sの会
    サイエンスを遊ぼうの会ヒューストン
    ヒューストンママの会

    (講師) 

    UTHealth 感染症内科 Assistant Professor 兒子真之先生
    ベイラー医科大学/Baylor St. Luke's Medical Center 感染症内科 Assistant Professor 福田由梨子先生
    ベイラー医科大学/テキサス小児病院 小児感染症科臨床フェロー 池田早希先生

    ​(講師/ホスト)
    テキサス大学マックガバン医学校 幹細胞研究センター 準教授 吉本桃子先生

    (司会)
    MD Anderson がんセンター 西田有毅先生(専門:分子血液治療学)

    • ご紹介いろいろ / 各種グループ
    • 2021年03月28日(日)

    JASDFW 50th Anniversary Historical Highlights

    JASDFW celebrated its 50th anniversary in 2020. This historical video documents the first 50 years of the Society, its growth, its programs, and significant individuals who played a part in its success.

    • 各種イベント / 各種グループ
    • 2021年03月01日(月)

    東日本大震災から10年。3/11 Resilience series

    東日本大震災から10年。ダラス・フォートワース日米協会では3/11 Resilience seriesとし、2月18日から3月16日の間に3つのイベントを開催します。

    ●シリーズ第1弾:映画『風の電話』の無料上映会
    今は亡き大切な人と思いを繋ぐ電話として、岩手県大槌町に実在する「風の電話」をモチーフに2020年に日本で公開された映画です。日米協会のウェブサイトから2月28日(日)まで無料登録・視聴可能です→ https://jasdfw.org/event/voice_in_the_wind/(今回の上映会はアメリカ国内にお住まいの方のみご参加いただけます。)

    ●シリーズ第2弾:語り部・佐藤誠悦氏による講演会『語り部の指名〜震災の記憶を風化させないために〜』
    2月24日(水)午後7時から8時(CST)

    東日本大震災時気仙沼消防署指揮隊長として気仙沼津波火災、救助、人命検索に従事された佐藤誠悦氏による講演会です。佐藤氏は震災で奥様を亡くされ、現在は語り部として日本全国で「命を守る」というテーマで、人間の命の大切さを伝えています。
    無料登録または詳細はこちらから→https://jasdfw.org/event/a_mission_of_kataribe/ 

    ●シリーズ第3弾:A Resurgent Region – Tohoku’s Recovery Since 2011
    3月16日(火)午後7時から8時(CDT)
    東日本大震災で被害が大きかった福島県・岩手県・宮城県よりパネリストを招き、この10年を振り返ります。これまでの復興活動・各地域または人々がどの様に対応し未来に向けて前進するのか、そして私たちがどの様に関わっていけるのかを話し合います。
    無料登録または詳細はこちらから→https://jasdfw.org/event/a_resurgent_region/

    • 各種イベント / 各種グループ
    • 2021年03月01日(月)

    第10回TOGETHER FOR 3.11追悼式典(オンライン) 3月6日(日)8:00PM~(EST)

    ★ 日時:

    2021年3月6日(土) 午後 8時~ (米国東部時間)
    2021年3月7日(日) 午前10時~ (日本時間)

    ..................................................................................

    ★ 視聴方法:

    当日、直接、このYoutubeリンクからご覧いただけます!
    https://youtu.be/V-uEPU1Asbk

    ..........................................................................................................

    ★ 出演者など詳しい情報はこちらから

    https://fb.me/e/aNNuoCBlr?ti=icl


    ・今年も、被災地から、ニューヨークから様々なビデオメッセージが届いています。
    ・また、この式典の10年を振り返るダイジェスト映像もご覧いただけます。
    ・式典は、約1時間10分程度を予定しています。


    最新情報は、Facebookで随時アップデートしていきます。ぜひ、こちらもフォローして下さい。

    <Facebook> https://www.facebook.com/TOGETHERFOR311

    https://togetherfor311onlineevent.eventbrite.com

    • 各種イベント / 各種グループ
    • 2021年02月26日(金)

    [ONLINE] 2021 Japan Currents Houston Conference

    Tuesday, March 9, 2021
    6:00 PM 7:30 PM
    Japan-America Society of Houston (JASH)
    4543 Post Oak Pl Dr. Houston, TX, 77027 United States


    THE JAPAN-TEXAS ENERGY OUTLOOK: CRISIS TO COOPERATION

    In March 2011, Japan’s energy needs were suddenly transformed when the massive Tohoku earthquake and subsequent tsunami led to a meltdown at the Fukushima Daiichi nuclear power plant. In the wake of the disaster that sparked the country’s worst energy crisis in the post-war period, Japan shut down its nuclear power plants and Texas shale gas and LNG helped compensate for the loss.

    Now, ten years after the Fukushima nuclear accident, as the coronavirus pandemic threatens LNG imports, Japan finds itself in the midst of another energy crisis. Low LNG inventories coupled with colder-than-expected weather has spurred gas demand in Japan and caused The Japan-Korea Marker, North Asia’s spot LNG benchmark, to jump to an all-time high.

    With the Japan’s post-Fukushima vulnerability further exposed by COVID-19 and the Suga administration committing to a net zero target by 2050, what is the longer-term perspective for energy producers and consumers alike? How is Japan going to diversify its portfolio to meet its enhanced demands for energy security? Will public investment focus on “green energy” or will the pressure of high unemployment and vast public debts lead to other priorities? What are key areas for ongoing Texas-Japan collaboration, bilaterally and in leading change globally?

    This event is free with registration. Registrants will receive a link to access the live webinar.

    **Note: Program times are listed in CST. Calculate your local time here.

    • 各種イベント / 各種グループ
    • 2021年02月26日(金)

    RESILIENCE & RUGBY: AN EVENING WITH JAPANESE RUGBY LEGEND KENSUKE HATAKEYAMA

    JASHはボストン日米協会と共催で、3月6日(日)午後6時(CT)より、元ラグビー日本代表畠山健介選手を迎えてWenibarを開催します。

    MLR唯一の日本人選手として、New England Free Jacksに所属する畠山選手は、3月27日(土)午後7時(CT)からAVEVAスタジアムで行われるHouston SaberCatsとの試合のためヒューストンを訪れます。

    畠山選手は、宮城県気仙沼市出身で、小学生からラグビーを始め、仙台育英学園時代時代は3年連続全国大会出場、早稲田大学時代は3度の学生王者に貢献。卒業後はサントリーサンゴリアスに11シーズン所属。2020年よりMLRでプレーされています。

    ラグビー日本代表として78試合に出場。2011年、東日本大震災でご実家が被災しながらも、ニュージーランドでのラグビーワールドカップに出場。その後4年間の厳しい練習を経て、2015年イギリスでのラグビーワールドカップでの強豪南アフリカ戦に出場し、歴史的な逆転勝に貢献しました。

    “Resilience & Rugby”と題する今回のWebinarでは、畠山選手のこれまでのラグビーキャリアやご経験をお話しいただき、この時代に必要な力の一つであるResilienceについて学びたい思います。司会は、テキサス州工科大学スポーツマネジメント学部助教授の浅田彰氏です。

    ヒューストンを初めて訪れる畠山選手を、試合に先駆けて一緒に温かく歓迎しましょう。

    このイベントは参加費無料です。参加お申し込みは下記の“REGISTER”ボタンをクリックしてください。

    • ご紹介いろいろ / 各種グループ
    • 2021年02月25日(木)

    JASDFW 50th Anniversary Historical Highlights

    JASDFW celebrated its 50th anniversary in 2020. This historical video documents the first 50 years of the Society, its growth, its programs, and significant individuals who played a part in its success.

    • 各種イベント / 各種グループ
    • 2021年02月23日(火)

    東日本大震災から10年。3/11 Resilience series

    東日本大震災から10年。ダラス・フォートワース日米協会では3/11 Resilience seriesとし、2月18日から3月16日の間に3つのイベントを開催します。

    ●シリーズ第1弾:映画『風の電話』の無料上映会
    今は亡き大切な人と思いを繋ぐ電話として、岩手県大槌町に実在する「風の電話」をモチーフに2020年に日本で公開された映画です。日米協会のウェブサイトから2月28日(日)まで無料登録・視聴可能です→ https://jasdfw.org/event/voice_in_the_wind/(今回の上映会はアメリカ国内にお住まいの方のみご参加いただけます。)

    ●シリーズ第2弾:語り部・佐藤誠悦氏による講演会『語り部の指名〜震災の記憶を風化させないために〜』
    2月24日(水)午後7時から8時(CST)

    東日本大震災時気仙沼消防署指揮隊長として気仙沼津波火災、救助、人命検索に従事された佐藤誠悦氏による講演会です。佐藤氏は震災で奥様を亡くされ、現在は語り部として日本全国で「命を守る」というテーマで、人間の命の大切さを伝えています。
    無料登録または詳細はこちらから→https://jasdfw.org/event/a_mission_of_kataribe/ 

    ●シリーズ第3弾:A Resurgent Region – Tohoku’s Recovery Since 2011
    3月16日(火)午後7時から8時(CDT)
    東日本大震災で被害が大きかった福島県・岩手県・宮城県よりパネリストを招き、この10年を振り返ります。これまでの復興活動・各地域または人々がどの様に対応し未来に向けて前進するのか、そして私たちがどの様に関わっていけるのかを話し合います。
    無料登録または詳細はこちらから→https://jasdfw.org/event/a_resurgent_region/

  • 1/1
  • 1